ムダ毛が生えるスピードが速い!ムダ毛が生えるのを遅くする方法

頭を抱える女

ムダ毛っていくら剃っても、剃っても生えてきますよね。酷いときなんて、夜処理したのに翌日には、もうチクチクする…なんてことありませんか?

一生、早いムダ毛のサイクルに付き合って処理していくのかと思うと、頭が痛くなってきますよね(笑)

そこで今回は、ムダ毛が生えるスピードが速いとお悩みの女性必見!ムダ毛が早く生える原因や遅くするためのムダ毛処理のコツと対処法などをご紹介していきます。

ムダ毛が生えるスピードには個人差がある?

ムダ毛が生えるスピードには、残念ながら個人差があります。まあ、確かに髪の毛を考えれば早い人と遅い人が大きく分かれますが、体毛も…と考えるとショックが隠せないですよね。

早い人ですと、処理して数時間後にはジョリジョリしてしまうでしょうし、遅い人だと処理してから1週間はもつという方もいます。遅い人からしたら、何も問題はないでしょうが、ムダ毛が伸びる速度が速いとなると、大問題ですよね!

ムダ毛が生えるスピードは部位で異なる

足

ムダ毛の生えるスピードは、毛周期(毛の生え変わるサイクル)が大きく関わってきます。実は、ムダ毛は生えて、ある程度の長さになると、勝手に抜け落ちるものです。だから、脚の毛が髪の毛のように10cmも20cmも長く伸びることはないのです。

ちなみに毛周期には4つの成長過程があります。

  1. 成長初期(毛が生える時期)
  2. 成長期(毛が伸びていく期間)
  3. 退行期(毛の成長が止まって抜けるまでの期間)
  4. 休止期(毛が抜けてから、次に毛が生えるまでの期間)

私たちが処理をしている毛は、成長期後期の皮膚の外まで伸びた毛と退行期の毛になります。そして、身体の部位によって、毛周期の期間がそれぞれ異なるのです。

髪の毛とワキ毛の毛周期は約4ヶ月と言われており、1日に0.3mm~0.4mmも伸びます。そう考えると髪の毛が長いのも納得ですよね!

一方でワキは、処理しないと、確かに男性並に伸びてしまう恐れがあるわけですね…。脚や腕のムダ毛の毛周期は約3~6ヶ月と言われ、1日に0.2mm~0.4mm伸びるとされています。

VIOの毛周期は約4ヶ月で1日に0.2mm程度伸びると考えられています。このように部位によって、毛周期のサイクルが異なるわけですが、実は表面に出ているムダ毛は、全体のムダ毛のたったの20~30%でしかないと言われているのです。

つまり、それ以外の70~80%は、休止期か成長期初期をむかえる毛なのです。70~80%のムダ毛が肌の奥で待機していると考えれば、剃っても剃ってもキリがないのも当然ですよね…。

ムダ毛が早く生える原因

男性と女性とで、体毛の量や毛が伸びるスピードには若干の差が出てくるのは身体の造りが異なりますから当たり前ですが、同じ女性同士で、ムダ毛が生える速度が違うのは嫌なものですよね。

このムダ毛が早く生える原因を突き止めて、セーブしましょう!

ホルモンバランスの乱れ

男性と女性が何故、ムダ毛の太さも濃さも違うかというと、それはホルモンの違いによるものです。男性ホルモンが優位ですと、男性のような濃く太いムダ毛が生えやすく、更には生えるスピードも早くなります。

一方で、女性ホルモンは、ムダ毛を生えなくさせる(女性らしい身体へと導く)ため女性ホルモンが優位ならば、著しくムダ毛が生えるスピードが早くなることはありません。

肌へのダメージが大きい

毛が何故、身体中に生えているかといいますと、身体を守るためですよね。重要な部位ほど毛が密着して生えており、お腹周りや耳に比べ、頭やVIOは濃い毛で覆われています。

大切な場所を出来るだけダメージから守るために、濃いヒゲを生やして身体を本能的に守っているわけです。

特に、カミソリや毛抜きなどの自己処理は、皮膚へのダメージが大きいため、自己処理を繰り返していると、ムダ毛が伸びる速度も早くなります。

体温維持のため

動物を見ると明らかですが、人間の身体も動物と同じで、ムダ毛には体温維持の効果もあるのです。

つまり、身体が常に冷え切っていたり、寒い場所で生活をしていると、身体を守るために体温を少しでも逃さぬようムダ毛が生えるスピードも自然と早くなる可能性があります。

生えるのを遅くするムダ毛処理のコツ

綺麗な足と手

ムダ毛が生えるのを遅くするためのポイントは『ダメージを与えすぎない』『肌の状態を整える』『根本から処理する』ことです。

ダメージを与えすぎると、肌を守ろうと体毛が濃くなり、生えるスピードも早くなるので、ダメージは出来るだけ少なくしましょう。それと同時に肌の状態を整えてあげることで、肌のキメも整い、ダメージの修復も早まるので、肌をいたわることも重要になってきます。

また、表面だけの処理を続けていても、毛周期のサイクルもありますから次から次に処理すべき毛が皮膚から出てきてしまうため、根本からの処理も有効です。

ただし処理法によっては、肌や毛根に大きなダメージを与え、逆効果になるので要注意です。正しいムダ毛処理をすることで、肌のダメージを極限まで減らすことが出来るので頭に入れておきましょう。

正しいムダ毛処理法

ムダ毛処理は、カミソリで剃るだけで終わり!という方も多いと思いますが、実はこれだけでは不十分。工程があるので、面倒でも順を追って処理してみましょう。

  1. 長く伸びている毛をカットする
  2. 処理する前に肌を温める
  3. シェービングフォームを塗る
  4. 毛流れに合わせて剃る
  5. 患部を冷やす
  6. 保湿

1~6の手順をしっかり守れば、処理の頻度が過剰に多くなければ、ある程度肌へのダメージは防げます。面倒でもムダ毛を伸ばさない・生やさない・濃くしないために実践してみてください。

ムダ毛処理、何を使う?

では次にムダ毛処理に何を使うと良いのかをご紹介します。少し前に、ムダ毛は根本から処理すると良いという話をしましたが、あくまでもそれは生えるのを遅くするためです。

肌へのダメージを考えると、根本からの処理(毛抜き・脱毛ワックス・除毛クリーム)は、実は刺激がとても強いです。だからと言って、カミソリも刺激が強いですし、電気シェーバーでは根本から処理が難しいですよね…。だからこそ、重要になるのが正しいムダ毛の処理法と保湿(肌状態の向上)なのです。

脱毛ワックスや除毛クリーム(※毛抜きはダメージが大きすぎるのでおすすめは出来ません。)を使うときにも、患部を温めて鎮静することや毛流れに剃って処理をすることは有効です。

どの処理であろうと、肌への負担をかけるリスクはあるので、重要なのはいかに傷つけないかが大切です。更に処理頻度によって、ダメージを防ぐことが激的に出来るので、これから紹介する生えるのを遅くする方法を実践して生えにくい毛を目指しましょう。

生えるのを遅くする方法

髭の女

女性ホルモンを増やす

女性ホルモンを増やす生活や食事を意識して生活してみましょう。特に食事では、かぼちゃ、キャベツ、ナッツ類、豆腐、納豆、青魚、レバーなどが女性ホルモンに良いとされていますので、積極的に摂取してみましょう。

男性ホルモンを増やさない食事

女性ホルモンを増やす食材があるのならば、男性ホルモンを増やす食材があって当然ですよね♪

男性ホルモンを増やすとされている食材は、肉類、玉ねぎ、にんにく、ニラ、チーズ、牡蠣、うなぎなどです。過剰摂取に気をつけましょうね。

ストレス解消

実はストレスを感じる状態が長く続くと自律神経の乱れが生じます。

交感神経が優位になると、男性ホルモンの1種であるアンドロゲンの分泌が促進され体毛が濃くなり、伸びる速さも早くなります。そのためストレスを上手に発散させましょう。

質の高い睡眠

ストレスが男性ホルモンを活性化するとお話しましたが、仕事が忙しい方ですと上手にストレスを発散するのが難しかったりもしますよね…。そんなときには、質の高い睡眠を目指しましょう。

睡眠はストレスを解消する効果が見込めますので、さらに質の高い睡眠を目指してストレスレスな生活を目指しましょう。

身体を冷やさない

寒さから守るために防衛本能が働き、ムダ毛が伸びる速度が早くなってしまうので、出来るだけ身体は温めるのがベスト。

身体を温める食材を食事に取り入れたり、夏場でも冷たい飲み物よりも温かい飲み物を飲むと良いです。

身体が楽な服を着る

身体に窮屈な服は、知らず知らずストレスを与えています。寒い、暑いでもストレスを感じるのが人間の身体ですから、服の締め付けや不快な生地を身に着けているストレスは相当なものです。

出来るだけ着心地の良い服を来て、快適に過ごしましょう。

紫外線対策をする

肌は外部からの刺激やダメージを受けると、防衛反応が働き、ムダ毛を濃く、早く成長させようとします。紫外線は、肌へのダメージがとても強いですから、季節関係なく紫外線対策をするのがおすすめ。

ただし、放置したまま寝てしまうと肌に良くないですから、入浴時にしっかり洗い落としましょう。

禁煙する

タバコをすると女性ホルモンの分泌を少なくすることが分かっています。そのため、タバコは吸わない方が無難ですね。

除毛ローションを使う

除毛ローションを肌に塗ることで、ムダ毛が生えるのを抑制し、目立たなくさせる効果があります。劇的な変化はないかもしれませんが、使い続けるうちに生えるスピードが遅くなるのを実感することでしょう。

脱毛サロンに通うのが一番効果的

イイねする女

今回はムダ毛を生えるスピードを遅くする方法をご紹介してきましたが、肌へのリスクや処理の時間を考えると、一番てっとり早いのは「脱毛サロン」へ通うことが実は一番おすすめです。

脱毛サロンの施術は、特殊な光を肌に当て、毛を生やす素となる細胞にアプローチをかけ、ムダ毛を生えにくく、更に細く弱くしていく施術法です。

ムダ毛が気にならなくなるまでは1年~1年半程度はかかってしまいますが、その分、ムダ毛の悩みから開放され、自己処理もしなくなるため肌が綺麗になるのがメリットです。

永久的に生やしたくない!となると医師の施術が受けられる医療脱毛が向いていますが、痛みを伴うことと料金が高いため、脱毛サロンへ通う方の方が多いのです。

医療脱毛よりも安いだけでなく、今の脱毛サロンは学生でも気軽に脱毛を始められる料金プランに設定されていますので、イメージとは逆に通いやすいですよ。

カウンセリングやパッチテストは、各サロンで無料で行われていますので、ぜひこの機会にカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?最近CMなどで話題の脱毛サロン KIREIMOでも無料カウンセリングを行っていますので興味がある方は試してみてくださいね。