男が確実にドン引きするストッキングからすね毛が見える女!どう隠す?対処法は?

足

ストッキングは、ファンデーションのような役割で傷や黒ずみを隠して足を綺麗に見せてくれますよね。社会人のエチケットとしても認知されていますので、あらゆる機会でストッキングを着用する場面は多いことでしょう。

ストッキングを履いていると生足よりもカバー力が高く、目につきにくくなることから、ムダ毛の処理も手抜きしがちに…。でもそれって本当にムダ毛は見えないのでしょうか?

そこで今回は、ストッキングでムダ毛を隠せるかをモットーに、ムダ毛を隠すストッキング選びやストッキングアンケート結果やエピソードなどをご紹介します。

ストッキングを履けばムダ毛は見えない?

ストッキングを履くのがマナーだと言われていますが、ストッキングを着用する理由はそれだけではないですよね。現代のストッキングは、柄や色味が豊富なだけでなく機能性が高いのが特徴です。

ストッキングを履くと、肌や足が綺麗に見えたり、細く見えたり、素肌っぽく加工されていたり、むくみを取ってくれたりといった工夫がなされています。足が綺麗に見えるという理由で愛用している若者も多い気がしますよね。

ですが、その一方でストッキングを履くから大丈夫だとムダ毛の処理を怠る女性が増えたのも事実です。あなたはどうですか?ムダ毛の処理をストッキングに甘えていませんか?

街中や学校、職場、駅でもたまに見かけますよね。ストッキングの中で毛が絡み合っている姿の女性やストッキングからチクチクとはみ出している毛を…。正直、生足で見るよりもインパクトが相当大きいです。

特にストッキングは足にぴったりフィットするので、毛が長いまま足のムダ毛を放置していると、ストッキングの中でぐるぐると毛が密集し、更に濃く汚く見えてしまいがちなんですよね。

また、毛が中途半端な長さだとチクチク針のようにストッキングから飛び出してしまい印象が良くない上に、足と足が触れた際にジョリっとした触り心地になってしまいます。

ストッキングを履けばムダ毛は見えないだろう!と安心している人がいるとしたら、今すぐその考えは捨てましょう。

ストッキングからのハミ毛どう感じる?

足

ストッキングからの出てしまったハミ毛に対し、世間はとても冷たいです。

恋愛・ビジネス・対人関係において、障害をきたすほどだから驚き。世の中ではストッキングのハミ毛に対してどういうイメージをもつのかアンケートを集めてみました。

ストッキングからムダ毛が見えていたら気になる?

  • YES…97%
  • NO…3%

圧倒的な差で「気になる」という結果に。

ストッキングから見えるムダ毛に対しての印象は?

  • 女性らしくない  30代男性 建築関係
  • 汚い   20代男性 エンジニア
  • 気持ち悪い  30代男性 公務員
  • 残念なイメージ  30代女性 主婦
  • 同じ女性として恥ずかしい  40代女性 パート
  • ドン引き  10代男性 学生

もはやマイナスなイメージしかないですね。

ストッキング×ムダ毛幻滅エピソードありますか?

23歳男性 D.Oさん

学生時代に付き合っていた彼女との話ですけど。向こうがストッキング履いたスカート姿で、自分がハーパンだったんですよね。

彼女の足がぶつかる度に、なんかチクチクして鳥肌…よく見たらストッキングから中途半端な毛が飛び出ていて(笑)

彼女はたぶんストッキング履いているから大丈夫だろうと思っていたんでしょうね。やたらと足をくっつけてくるので参りました。社会人になった今、ストッキング姿の女性の足は無意識にチェックしてしまいますね。

32歳男性 R.Mさん

会社に一際美人な女性が入ってきました。男性陣のテンションはマックス(笑)その時期は冬だったので濃いタイツに隠れていたので気づきませんでしたが、夏になるにつれ彼女の剛毛さが話題に!

彼女の性格はズボラなのか男まさりなのか、ムダ毛の処理をしないのか、ストッキングの中は結構なとぐろが…。100年の恋も冷めるってやつを感じました。

50代男性 K.Eさん

同じ部署の部下の話です。その子はパンツスタイルのスーツが好きなようでいつもパンツスタイルだったのですが、ある日コーヒーをパンツにこぼしてしまったのです。

派遣さん用のスカートが余っていたので彼女に急遽貸したわけですが、スカート姿の彼女は、足のムダ毛が凄くて驚いてしまいました。ストッキングで余計目立っていたような…。

彼女も気にしているのか、その日はとても可哀想だったです。帰らせれば良かったかな…。

こんな時には気を付けよう

叫ぶ女

残業や早出ばかりで自分に余裕がないとき

自分に余裕がないときは、周りの状況をじっくり分析する力も欠けますし、ストレスも溜まりやすくなりますよね。

中にはお疲れで何より早く寝たいと思う女性も多いはず…。そんなときはムダ毛の処理も甘くなりがちなので注意しましょう。

また、ストレスが溜まるとムダ毛の伸びるスピードが早くなるので気を付けましょう。

いつもパンツスタイルの女性

パンツスタイルだと足が隠れるので、ついムダ毛を放置してしまいませんか?先ほどのエピソードにもあったように、いつどんなタイミングでスカートに着替えるか分かりませんよね…。

ですからパンツスタイルだからと気を抜かないのがベター。

季節の変わり目

季節の変わり目って温度変化も激しく、洋服選びも苦労しますよね。朝は寒かったのに、昼間は夏みたい?なんて日も多くあると思います。そういうときはなるはずのなかった薄着に備えてのムダ毛処理が甘いケースが多いのです。

例えば腕の下側はしっかり剃れているけど、二の腕は無法地帯だとか。これからの季節十分に気を付けましょう。

ストッキングの選び方

足

ムダ毛の処理を定期的にするのが一番ですが、どうしても出来ないときだってあると思います。そんなときにムダ毛が透けないストッキングがあれば嬉しいですよね。

ストッキングにも多くの種類とカラーがありますから、どのストッキングを選べばムダ毛が見えにくいのかストッキングの特徴を発表します。

出来れば黒いカラーを

季節や社風によっては難しい方もいらっしゃると思いますが、出来るだけ黒いストッキングの方が毛は隠せます。

ベージュでも濃いカラーの方が明るいカラーよりも目立ちにくいですが、肌が白い人だと足だしだけ浮いてしまいがちに…。

二枚履きで隠す

肌が白い人は、明るい色のストッキングを二枚履いてカバーする方もいます。

ただ二枚とも着圧が強いストッキングを履いてしまうと足への負担も大きくなってしまうので、無理のない組み合わせで履きましょう。

デニールが濃いものを

デニール数が低いものは、透け感も強く生地自体が薄いですが、デニール数が高いものは、厚手で透けにくい特徴があります。

40~50デニールほどあれば、ムダ毛もそれなりに隠すことが出来ます。80デニールだと夏場は厚いですからね。

ストッキング売り場に、手で確認できる見本が必ず置いてありますからチェックしてみてくださいね。

美肌加工のもの

ストッキングの機能は種類ごとに異なります。素肌感重視のもの、細見え重視のもの、圧重視のものなど様々ですが、美肌重視のストッキングを選びましょう。

素肌感が強いものだと透け感が強くムダ毛や毛穴が見えやすいですが、美肌加工のものはシミや毛穴を隠すよう編み込まれているので、ムダ毛も比較的隠しやすいです。

デザイン

ストッキングはデザイン(細かい網目やダイヤ柄、花模様)豊富ものが多く出ています。

大胆な網タイツやヒョウ柄などのセクシーなものばかりではないのです。品のある模様で目立ちにくいものなら社内でもOKなところも多いでしょうし、ムダ毛も隠しやすくなります。

光で飛ばす

海の海面は、光に反射してキラキラしていて海の海面をじっくり見ることが出来ないですよね。

さすがに例えのスケールが大きすぎましたが、光の反射によってムダ毛を隠す方法も一つの手です。ラメ加工などではなく、あくまでも光沢があるレベルで大丈夫です。

ムダ毛の処理は定期的に

ストッキングの選び方次第では、ムダ毛を多少は見えにくくすることが可能です。

ただし、あまりにも剛毛だったり、長さが長い場合にはどんなストッキングでも隠すことは難しいでしょう。ですからムダ毛の処理は、毎日とは言いませんが1週間に1回程度は行う方が良いでしょう。

あなたがとても美人で、仕事も出来て、人付き合いも上手だとしても、ムダ毛を放置しているだけで「ズボラな人」「品位がない」「非常識」など悪いレッテルを貼られてしまいます。

たかがムダ毛と感じるかもしれませんが、世の中の女性が気にして処理している部分を放置しているという感覚を受け入れてくれない人は大勢います。

肌が弱い・乾燥肌・剛毛・生えるスピードが早いなどの理由で、自己処理でもケアが難しい方は、脱毛サロンを検討してみてはいかがですか?

脱毛サロンがおすすめなわけ

イイねする女

脱毛サロンは通うことでムダ毛の量を減らし、素肌を綺麗にしてくれます。剛毛な方でも生えるスピードが早いとお悩みの方でも、通っているうちに効果を実感してくるでしょう。

永久脱毛ではありませんが、自己処理の回数が格段に減りますし、サロンによっては通い放題プランという保証書がある限りいつまででも通えるプランが用意されているのでご安心を。

乾燥肌でお悩みの方は、体質以外ですと自己処理が原因で乾燥肌になってしまったケースも考えられるため、脱毛サロンへ通うことで乾燥肌が治る可能性もありますよ♪

ただ、あまりにも酷い乾燥肌であったり、他の原因がある場合には施術を受けられない場合もありますので、無料カウンセリング時に相談してみましょう。

また、肌が弱い方においても同様ですが、契約前にパッチテストや光脱毛照射を受けることが可能ですので、大丈夫かどうかご自身で判断できますし、ドクターサポート制度を導入しているサロンであれば万が一、施術中に何かあった場合に提携先の病院へ通うことが出来ます。

脱毛サロンへ通っていれば、急なストッキング姿にも焦る必要がなくなりますし、どの角度から見ても綺麗な足だと思われること間違いなしです。根本的に改善したいのであれば、ぜひ脱毛サロンへ通ってみてはいかがですか?

大手サロンのキレイモなら無料カウンセリングを行っています。興味がある方は利用してみましょう。