バストアップサロンで行われているコース内容とは?効果はあるの?

マッサージ

人気上昇中のバストアップサロンに興味はあるものの、一体どんなことをしているのか気になりませんか?

サロンでの施術内容は、お店によってさまざまです。手を使ったマッサージをおこなっているお店もあれば、マシンを使ってバストに刺激を与えるお店もあります。

そこで、バストアップサロンでおこなわれている施術の内容と、その効果についてご紹介しましょう。サロン選びの参考にご活用くださいね。

手技

サロンの広告で、しばしば「オールハンド」というように表現されているのが手技、人の手でマッサージをする方法です。

マッサージと一言にいっても色々なやり方があります。サロンによって、いくつかのマッサージ手法を混ぜあわせておこなっているところもあるので、気になるお店がどんなマッサージを取り入れているのかチェックしてみましょう。

乳腺マッサージ

バスト内部に張り巡らされている乳腺を刺激する方法です。乳腺が育つと周りを取り囲む脂肪細胞も増えるので、バストのサイズもアップするのですが、老廃物などがたまってくると乳腺が詰まってしまいます。

乳腺マッサージでは手で刺激を与えることで乳腺の詰まりを取って流れをよくし、成長しやすくします。

リンパマッサージ

リンパとは、皮膚のすぐ下を流れている体液で、新陳代謝を通じて出てくる老廃物や毒素などを運搬して体から排出する働きがあります。リンパマッサージでは、リンパ節を刺激しながらマッサージをおこないます。

リンパ節とは、リンパが流れる途中にある駅のようなもので、細菌など体にとって有害なものがリンパの中に入っていないかを調べ、老廃物の排出を促す免疫器官のこと。マッサージで刺激をすることで、免疫力を高めて、リンパが流れやすい状態にします。

体整形マッサージ

バストアップマッサージは、ボディメイクの一環としてもおこなわれます。その一つが体整形です。

バストの多くは脂肪細胞でできているのですが、脂肪細胞は移動しやすい性質を持っています。そこで、背中やわき腹、下腹部といったバストに近い部分の脂肪細胞をバストへと流すマッサージをおこないます。

脂肪細胞はすぐに動くわけではありませんが、何度も繰り返すことで徐々に動いていき、バストの一部へ変わっていきます。

体整形マッサージでは、バストが大きくなるだけでなく、脂肪の移動元が引き締められるという効果もあります。ボディケアを考えるならおすすめの施術ですよ。

メリット

スタッフが直接手でマッサージするので、バストの形に合わせて手を動かせるため、バストのカーブなど細かな部分にも優しく対応が可能です。

また、人肌の温もりが伝わってくるので、リラックス効果も得られます。

デメリット

スタッフが直接肌に触れるので、人に触られるのが苦手な人は、緊張してしまうかもしれません。慣れてしまうと、その心地よさにハマってしまうかもしれませんよ。

光豊胸マシン

マシンを使っているサロンの主流となっているのが光豊胸です。光豊胸とは、脂肪細胞に膨らみを持たせる光を、バストに照射する方法です。

ダイエットを気にする女性にとっては脂肪細胞は天敵ですが、バストにとって脂肪細胞は大きな味方。そこで、特殊な光を使って脂肪細胞に刺激を与えて大きくするのです。

この光は温もりがあるため、照射によってバストへ温熱効果を与えることもできます。バストが温まることで血行が促進され、乳腺を成長させる女性ホルモンの分泌量も増えます。

さらに、バストを支えている筋肉やクーパー靭帯にも作用するため、バストの位置が高くなったり、形が整ったバストへと変わっていきます。

メリット

温もりある光を照射するので、体が冷えがちな人の冷え症改善にもおすすめです。光照射は痛みが無いため、楽に施術を受けられます。

デメリット

照射する光は脂肪細胞に働きかける作用があるため、脂肪細胞が少ないやせ形の人は効果が表れにくくなります。

また、照射してすぐに効果が出るのではなく、しばらく通って初めて効果を実感する肩が多いようです。

SPMバストドレナージュ

ドレナージュとは動かし流すことを意味します。SPMバストドレナージュでは、背中やわき腹、お腹といったバスト近くの脂肪細胞をマシンで刺激して、バストの部分へと移動させるケアがおこなわれます。

メリット

吸引しながら脂肪細胞を移動させるので、バストアップに伴って移動元が細くなります。

また、脂肪細胞に刺激を与えながらの施術となるため、同時にリンパなども刺激され血液やリンパの流れが良くなります。ホルモンンも分泌されやすくなるので、相乗的なバストアップが見込めます。

デメリット

脂肪細胞を移動させるバストアップ法なので、下から痩せていた人や上半身の脂肪細胞が少ない人は効果が出にくくなってしまいます。

また、マシンでは、脂肪細胞を吸引しながら動かしていくので、痛みはないもののお肌が変な感覚になることがあります。

EMSマシン

EMSといえば、微弱電波のことで、少し前には、腹筋を鍛えるマシンが話題になりました。EMSマシンからは高周波や低周波といった波長の違う電波が出ており、マシンをお肌にあてることで、体の奥深くにある筋肉に刺激を与えます。

腹筋を鍛えるマシンに使用されていたのは、腹筋に働きかけて引き締めるからですが、バストに対しても効果が見られます。

特に、胸の大部分を支えている大胸筋や胸を横から引き上げる小胸筋にも作用しやすく、たるみがちな筋肉を引き締めます。

そのため、効果としては、バスト自体が大きくなるというよりも、バストの垂れを改善して、たるんだバストを引き締め、ハリを取り戻す作用が強くなります。

メリット

EMSマシンのメリットは、運動をせずに筋肉を鍛えられる点です。

大胸筋や小胸筋を鍛えるには、ベンチプレスのように重いものを持ち上げて刺激を与えたり、ダンベルを持ってエクササイズをしたりと筋トレが必要ですが、EMSを使えば簡単に筋肉を刺激できます。

デメリット

施術時に電波を身体に流すため、敏感な方はビクッっとするような感覚に襲われます。慣れてくれば問題はありませんが、初めの間は何もしなくて筋肉が動くのでドキドキするかもしれませんね。

マイクロカレント

エステティックサロンなどの美容業界で注目されてきた手法で、マシンを使って体の微量の電気を流します。背中からバストに向けて、わき腹からバストにかけてというようにバストに向かってマシンを動かします。

電気による刺激とマシンの移動作用で、ぜい肉がバストへと移動していき、血行を促進。血流が改善されると体内に栄養が届きやすくなるので女性ホルモンの分泌も盛んになり、乳腺が発達しやすくなります。

メリット

本来は美容目的で開発された手法ということもあり、バストアップだけでなくお肌にも働きかけてハリと弾力のあるバストを作ります。

デメリット

電流を流す時に少し痛みを伴うことがあります。ただし、痛みの感じ方には個人差があり、人によっては全く変化を感じない方もいるので、痛みに対して身構える必要はないでしょう。

カッピング

カッピングとは、お碗のように丸い形の器具をバストに装着して、バスト表面を吸引する手法です。

バストは体の中でも冷えが起こりやすく血流も滞りがちです。ところが、カッピングをすることで、バストを吸引して血流を良くし、体にとって不要な毒素も排出しやすくします。

メリット

血流改善効果があるので、冷え症の改善にも期待できます。

デメリット

カップを使って強い力で吸入するため、お肌が繊細な方は内出血をして吸入跡がつくことがあります。

美容鍼

美容鍼は、免許を持った鍼灸院でおこなわれるケアで、体の各部にあるツボに鍼を刺して刺激することで、バストアップを目指します。

例えば、卵巣に働きかけて女性ホルモンの分泌量を増やすツボや、乳腺を刺激するツボ、筋力を高めるツボなどがあります。

メリット

ピンポイントでツボを刺激できるため、自分でツボを押すよりも効果が得られやすくなります。

デメリット

ツボの刺激は、基本的には痛みはありませんが、疲れがたまっている場合、内臓の働きが弱っている場合は、ズーンとした重い痛みを感じることがあります。

また、持続的にバストアップ効果を感じたい場合は、体調が整うまで、しばらく鍼治療を続けなければなりません。

ラジオ温波

体に照射することで、温熱効果を発揮して、血行を促進するラジオ温波を使った手法です。皮膚の表面だけでなく、奥深くまでじんわりと体を温めてくれるので、バストの血行を促進し乳腺が活動しやすい状態にします。

血液が流れやすくなることで栄養やエストロゲンなどのホルモンも行き届くようになり、バストアップしやすい体へと変わっていきます。

メリット

体がポカポカしてくるので、冷え症の人にとって心地よく、お肌の新陳代謝も促されます。

デメリット

即効性があるわけではなく、照射を繰り返すことで体を改善していくので、バストアップ効果が出るまでに数回通わなければなりません。

その他サロンでおこなわれること

サロンでは、以上にご紹介したようなバストに直接働きかける施術以外にも、さまざまなサービスをおこなっています。

生活指導

バストで悩んでいる方に多いのが、生活習慣の乱れです。

例えば、睡眠中は成長ホルモンが分泌されるので、しっかりと眠ることはバストアップにも役立ちますが、睡眠不足が続いている方は多いのではないでしょうか。また、食事は栄養バランスよりも味やカロリーを重視してしまってはいないでしょうか。

サロンでは、バストアップにいい生活習慣やバストアップに効果がある食材やメニューについてのアドバイスもしています。

もちろん、自分の生活環境に合わせたアドバイスを受けられるので、自分一人でバストアップに励むよりも、良い情報をもとに行動できるのでバストアップ効果が出やすくなりますよ。

ブラの選び方、付け方

知っているようで意外と知らないのが、ブラの選び方や付け方ではありませんか?自分の体に合っていないブラを選んだり、間違った付け方をしていると、バストの形が変わったり垂れてしまう原因になります。だからこそ、下着選びはとても大切。

サロンでは、下着に関する相談にも乗ってくれるので、自分にとってぴったりと着用できて、バストアップできる下着を選べるようになります。

ケア用品の販売

サロンによっては、バストアップクリームやジェルといったバストケアアイテムを独自で開発しているところがあります。

このような商品は一般販売されておらず、サロン限定で販売されていることも少なくありません。コースを契約している会員のみがアイテム購入できるというサロンもあるようです。

サロンのメリット

自分でバストケアをするとなると、本当に効果があるのか、早く効果が出てほしいなど、いろんな焦りがありますよね。

ですが、サロンに通うことでプロによる施術を受けることができ、自分でケアするよりもバストアップ効果が高まりそうです。

サプリメントでサロン通いの効果アップ!

ただし、バストアップ効果を最大限得るには、美しいバストを作れる土台があってこそ。そこで、毎日サプリメントを飲んで、栄養バランスを整えてみてはいかがでしょうか。

Delafierteなら、ローヤルゼリーエキスやプラセンタといったバストにハリを与えて若々しくできる成分がバランスよく入っています。

毎日の食生活にプラスするだけで、バストアップしやすい体に変わっていきますよ。