ツボ刺激でバストアップ!乳腺発達に働きかける7つのツボをご紹介

ツボマッサージ

あなたには今、体の不調がありませんか?例えば、生理が順調に来なかったり、手足がいつも冷えたりして何となくだるい状態が続いていないでしょうか。

実は、これらの症状はホルモンバランスの乱れや血行不良が原因で起こってしまいます。しかも、その状態を放置しておくと、血行が悪くなって胸が小さくなる原因にもなってしまいます。

そこで、本記事では、ホルモン分泌を促すツボや冷え症を改善するツボを7つご紹介します。ぜひ実践して、バストアップを目指しましょう。

バストのサイズダウンは、ホルモンと冷えによる血行不良が原因

そもそもバストが小さくなる原因をご存知でしょうか。それは、ホルモンの分泌量が低下することとバスト部分の血行不良が原因です。

では、ホルモンの分泌と血行不良はバストサイズとどうかかわっているのでしょうか。

ホルモンバランスの乱れがバストにもたらす影響

バストの大きさは、乳腺の発達度と関わっているのですが、乳腺を発達させる存在が女性ホルモンのエストロゲンです。

エストロゲンは卵巣から分泌されるホルモンのひとつで、乳腺を発達させたり、バストの脂肪を増やしたりと、女性らしくてふくよかな体を作り出します。

エストロゲンは女性の体にとってとても大切な存在ですが、その分泌量は自律神経によって左右されやすい側面があります。特に、疲れているときやストレスが溜まっているときは、ホルモンバランスが崩れて分泌量が少なくなってしまいます。

エストロゲンの分泌量が少なくなると乳腺の発達が止まってバストのサイズも小さくなってしまいます。だからこそ、バストアップにはホルモンバランスを整えることが大切です。

体の冷えがバストにもたらす影響

全身を巡る血液には体の各部に栄養を届ける役割があるのですが、冷え症などが原因で血行不良が起こると、各部に栄養が届かずに乳腺の発達が阻害されてしまいます。

冷え症がもたらすのは血行不良だけではありません。冷え症が進むと体温が下がってしまうため、内臓の働きが低下してホルモンの分泌も滞ってしまいます。冷えがひどくなるとエストロゲンの分泌量が低下するとバストも小さくなってしまう2重のリスクがあるのです。

このようにホルモンバランスの乱れや冷え症はバストの成長をストップさせてしまう原因になってしまいます。

そこで刺激したいのが、体の各部にあるツボです。ホルモンバランスを整えるツボや血行を促進するツボを刺激して、バストアップを目指しましょう。

ツボっていったいどんなもの?

では、ツボとはいったいどこにあってどんな働きをするのでしょうか。

東洋医学では、体の中に「経路(けいろ)」と呼ばれる気が巡る道があるといわれています。そして、その道の分岐点となるのが、「経穴(けいけつ)」と呼ばれていて、気や血液が体内を巡り循環するためのポイントとされています。

この経穴こそがツボと呼ばれる部分で、WHOの報告によれば体の中には360を超えるツボがあるとされています。

そして、ツボを押したり、その周辺に圧力を加えたりすることで、体の中の気の巡りや血液の流れを良くして健康的な状態へと生まれ変わらせていくのです。

では、ホルモンバランスの乱れや冷え症を改善させてバストアップに効くツボはどこにあるのでしょうか、体の部位別にご紹介しましょう。

バストの近くにあるツボ

バストにあるツボは、刺激することでバストそのものに働きかけて乳腺を刺激するほか、血行を良くしたりリンパ液の流れを良くする働きがあります。

中府(ちゅうふ)

場所

鎖骨と肩との間にあるへこみから指1~2本ほど下がった部分にあります。

効果

中府は鎖骨の近くにあるのですが、この辺りは血液やリンパ液が盛んに流れていることもあり、中府を刺激することで滞りがちな血液やリンパ液の流れを良くする働きがあります。

血液循環が良くなると自然と体温が上がるため冷え症も改善されます。

押し方

親指をツボの上に重ねてゆっくりと息を吐きながら押していきます。押したところで10秒ほどキープしましょう。

渕腋(えんえき)

場所

バストの外側側面にあります。バストトップから横へ向けて10センチほど離れた場所にあり、押すとズキッと刺さるような痛みを伴います。

効果

バストの横側から刺激することでバスト全体の血流を改善させる働きがあります。

頻繁に押すことで血行が良くなって乳腺に十分な栄養が行き届くようになるので、バストアップには欠かせないツボのひとつです。

押し方

親指をツボの上に乗せて、内側に押し込むようにゆっくりと押します。5秒ほどかけて押し込みましょう。

肩井(けんせい)

場所

肩の一番上側にあります。バストトップを上にあがった場所と肩甲骨を上にあがった場所とが交わる場所です。

効果

その名の通り、肩のトップにあることから肩やバスト周辺の血流改善を促します。血流が良くなることで、硬くなりがちな肩や胸の筋肉がほぐされるため、肩こりに悩む人にとっても嬉しいツボです。

押し方

ツボを刺激するときは肩井をダイレクトにではなく、肩井を含む周辺を、円を描くように揉みましょう。

壇中(だんちゅう)

場所

左右の胸のバストトップをつないだ、ちょうど中間点、胸の真ん中にあります。軽く触るだけでは見つけにくく、肋骨の間に指を押し込むようにすると痛みを感じる部分です。

効果

体の中心部分で骨の内側、内臓側にあるため、ホルモンなどの内分泌系への働きが強く女性ホルモンの分泌を促します。

押し方

人差し指と中指をそろえて指の腹を壇中に押し込みます。ゆっくり息を吐きながら5秒ほど押しましょう。痛みを感じやすい部分なので、力を加減しながらおこないましょう。

乳根(にゅうこん)

場所

バストトップからまっすぐ下に向かっておりたところとバストの輪郭の一番下側のバージストラインとが交わる場所にあります。

効果

バスト下部からバスト全体に刺激を与えられるので、血行を促進することができます。

リンパの流れを良くする働きもあるので、乳腺に溜まりがちな老廃物を排出して、乳腺に栄養が届きやすくする効果もあります。

押し方

中指の腹をツボにあて、5秒ほどかけて上向きに押していきます。体側ではなくバストの内部を上向きに押し込むようにしましょう。

神封(しんぷう)

場所

左右のバストトップを直線でつないだ真ん中、壇中のツボから指2本分バストトップ寄りに近づいた場所にあります。

効果

バストを流れる血液やリンパの流れを促します。乳腺の位置に近いこともあり、乳腺に刺激を与え、エストロゲンの分泌も促すことができます。

押し方

バストを覆うように手のひらを当て、ツボのあたりに中指の腹があたるようにします。

ゆっくりと5秒ほどかけてツボを押し込んでいきます。痛みを感じやすいので、程よい力加減でおこないましょう。

腕にあるツボ

手三里(てさんり)

場所

肘を曲げると内側にしわができます。そこに人差し指をおき、指をそろえたときに薬指の指先が当たる部分です。筋肉の上側にあり、押すと痛みを感じやすいところです。

効果

血行促進効果に加えて、冷え症を改善して内臓の働きを促します。その結果、卵巣も刺激されてエストロゲンも分泌されやすくなります。

押し方

親指の腹をツボにあて、ゆっくりと息を吐きながら内側に押し込むようにします。

足にあるツボ

三陰交(さんいんこう)

場所

足の内側のくるぶしから数えて指を4本ほど上にあがった場所にあります。ちょうど骨と筋肉との接合部にあります。

効果

三陰交は、冷え症を改善するツボで、血流を良くします。また、卵巣を刺激する働きがありエストロゲンの分泌も促します。

押し方

膝を立てて座り、両手の親指を重ねて体重をかけるようにツボを押します。ホルモンバランスが崩れていると痛みが強くなるので優しく加減しながら押すようにしましょう。

ツボを押す時の注意点

血流や冷え症を改善したりホルモンバランスを整えるツボをご紹介してきましたが、やみくもに押すと体調に影響が出る可能性があります。押す際の注意点を抑えておきましょう。

体調の良いときを見計らう

ツボには刺激すると血の巡りを良くするなど体に働きかける作用があります。そのため、風邪を引いているときなどにツボを刺激すると体調を悪化させてしまう可能性があります。

バストアップを目的としてツボを押すときは体調を見計らって行いましょう。

押す時は力を加減する

ホルモンバランスが乱れていたり、冷え症が悪化したりしているとツボを押す時に強い痛みを感じてしまいます。その場合はムリに押さず、ツボの周りをほぐすように優しく押しましょう。

毎日押し続けているうちにツボのコリもほぐれ、体の症状も改善するので痛みも出にくくなっていきます。

飲酒時は避ける

アルコールを飲んでいるときは血行が良くなっているため、そのタイミングでツボを刺激するとより血行が良くなりアルコールが循環しやすくなります。

急性アルコール中毒を引き起こすこともあるので注意しましょう。

ツボ刺激の効果を高めるために

ツボを刺激することで血流を良くし、冷え症を改善したりエストロゲンの分泌を促したりする作用がありますが、押すことですぐにバストがアップするわけではありません。バストアップを望むなら、バスト自体にアプローチすることも大切です。

体調を整えてバストの細胞を刺激したり脂肪細胞の質を良くするためにサプリメントを飲んだり、バストのハリや弾力性を増すジェルを塗ってのケアをおすすめします。

サンメディカル社のDelafierteはバストケアに役立つローヤルゼリーエキスをはじめとする豪華成分を配合しています。

今ならWebからのお試しキット注文でサプリメントとジェルを低価格で試すことができます。ツボ刺激と併用して試してみてはいかがでしょうか。