脱毛期間中にもし妊娠してしまったら?胎児への影響は?残っている回数はどうなる?

考える女

脱毛サロンへ通いたいけれど、もし妊娠してしまったら胎児へ悪影響があるのでは?と心配になるのは当たり前ですよね。

また、仮に脱毛サロンに契約したとしても途中で妊娠が発覚し、残りの回数が勝手に消化されてしまっては勿体ないですし、だったら通わない方がいいのかな?なんて不安もあることでしょう。

そこで今回は妊娠するかもしれない女性必見!!脱毛サロンでの胎児への影響やもしもの時に脱毛サロンとの契約はどうなるのかなど、妊娠中の気になる疑問をまとめてみました。

妊娠中の脱毛で胎児への影響はある?

結論から申し上げますと、妊娠中の脱毛で胎児に影響があることはありません。脱毛サロンの施術に用いられるレーザーや光は体内まで達するほどの物ではありません。

脱毛施術の光やレーザーは毛根にのみ働きかけるものですので、子宮の中のあかちゃんには一切影響を与えることはありませんので、安心してくださいね。

ただし、電気脱毛の場合は話が別です。電気脱毛は、時に痛みを伴うことにより子宮が収縮する可能性があり、流産や早産を招く危険性もありますので、電気脱毛の施術は受けない方が良いでしょう。

現在妊娠中で、妊娠に気づく前に電気脱毛に通っていた方は、念のため検診時に先生に話をしてみることをおすすめ致します。

妊娠中脱毛は通えないの?

先ほどの話の流れですと、脱毛サロンの光脱毛や、医療機関のレーザー脱毛を受けているから妊娠中も通えるわね?と思われてしまうと思いますが、ごめんなさい。残念ながら、妊娠をしたら光脱毛やレーザー脱毛を受けることは出来ません。

胎児に影響がないとしても、ご自分の身体に影響が出てしまうからなのです。

妊娠中は、女性ホルモンの分泌が今までとは全く異なり、その影響により、つわりが起こったり肌荒れを起こしたり、眠気が出たりとお母さんの身体は、その変化についていくだけでもかなりの体力消耗とストレスがかかります。

そんな中で、脱毛で長時間同じ体制を続けたり、薄着で施術を受けるなどの行為は危険としか言いようがありません。お母さんの身体の不調は、赤ちゃんの不調に繋がりますからね。

また、妊娠中はホルモンバランスが崩れることで、今まで気にならなかったヒゲが生えてきたり、ムダ毛が濃くなったりといった現象が起こります。

そのため脱毛効果自体を感じにくくなり、施術をしたとしてもホルモンの影響でまた生えてくるといった悪循環を生んでしまうため、脱毛の施術を受けること自体がNGになっているのです。

他にも妊娠中には、肌が敏感になり、ちょっとした刺激でも痛みを伴う場合や赤みを引き起こす可能性も高くなります。身体に異常がなかったとしても、精神的にも良くないですから、そういった意味でも妊娠中の脱毛は行うことが出来ません。

妊娠中の自己処理は?

カミソリ

妊娠中は、あまりムダ毛には敏感にならない方が良いです。ムダ毛が生えやすい時期なので、こまめに剃ってもすぐに生えてきてしまいますので。

ですが、旦那さんに綺麗に思われたい、出かける用事がある前は処理をしたいと思うのが女性ですからね。そういったときには、出来るだけ刺激が少なく安全なものを選ぶようにしましょう。

電動シェーバーが怪我をするリスクもなく、肌への刺激も少ないのでおすすめです。たまにしか処理をしない方ならば、除毛クリームもいいでしょう。

お腹が大きくなってからは、自分では体勢的にキツイときは、他の方の手を借りるなど無理をしないように配慮しましょう。

妊娠している間の契約はどうなるの?

妊娠中にも回数が消化されてしまっては、お金のムダになり困ってしまいますよね。でもそんなときのために多くの脱毛サロンで、妊婦さんのための制度が設けられています。一度通っている脱毛サロンへ問い合わせてみるといいでしょう。

回数消化が防げるので、これから脱毛サロンへ通いたいという方はしっかり妊娠した際の対策が行われている脱毛サロンを探してみましょう。

妊婦でも安心できるサロンが知りたい

妊娠後しばらくはホルモン状態が整いません。そのため今まで多少の痛みで済んでいた脱毛の施術が急に痛く感じるようになったという方も多いのです。

だからこそ、脱毛サロンを選ぶときには“妊娠中の対応がしっかり出来るサロン”以外にも“ダメージが少ない”脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。

脱毛サロン“KIREIMO”がおすすめ

脱毛

痛みがなく妊娠中の対策が出来ているサロンは脱毛サロン KIREIMOです。

KIREIMO(キレイモ)の月額制プランでは、違約金・解約金・解約手数料などの費用が一切かからずに中途解約をすることが出来ます。

解約と聞くと不安になるかもしれませんが、脱毛を再開したいときに連絡1本で“再度解約ができる”のでご安心ください。契約を続けていて、お金を取られているのでは?という不安が一切ないので、一時解約は良心的だと思います。

回数パックプランなら解約なし

それでも解約って聞くとなんだか嫌な印象を受けるという方におすすめなのが、KIREIMO(キレイモ)の回数パックプラン。

回数パックプランは、決めた回数を保証期間内に消化していくプランで、保証期間は2年~最大5年間。(契約した回数によって異なります)

保証期間が長いので、一時解約をする必要がなく、面倒な手間は一切ありません。回数によって無理が生じない保証期間が設けられているのでご安心ください。

保証期間の延長

保証期間中に病気や入院などで脱毛再会までに時間が足りなくなってしまった場合には、以下のように簡単な手続きをすれば保証期間の延長が可能です。

  1. コールセンターに連絡を入れる
  2. 店舗の来店予約を取る
  3. 店舗で書類に記入し提出

期間の延長をしたとしても、一切料金の追加はありませんのでご安心を。

KIREIMOなら痛くない?

妊娠をすると、ホルモンバランスが急激に崩れ、今まで痛くなかった痛みにも敏感になってしまうケースが多いです。だからこそ刺激が少ない脱毛サロンがおすすめだとお話しましたね。

KIREIMO(キレイモ)は多くある脱毛サロンの中でも痛みがないと定評があります。痛みが無い理由は脱毛機にあります。

そもそも、脱毛時の痛みは光の照射口から発する熱が肌に触れることで痛みを伴います。その熱を妨げるために多くのサロンでは、冷たい冷却ジェルを身体に塗り、熱を通さないよう工夫しているわけですが、ジェルの塗り忘れやジェルが薄すぎると非常に強い痛みを感じてしまうわけです。

スタッフの技量が試される部分でもありますね。そのようなことが起こらないようにKIREIMO(キレイモ)では特殊な脱毛機を採用しているのです。

KIREIMO(キレイモ)の場合、ジェルを塗ることがなく、その変わりに照射口がマイナス4度で冷却されており、熱を緩和させているのです。人の手と違い、狂いが機械にはありませんからいつでも痛みを感じることなく施術を受けられるのです。

痛みだけじゃないKIREIMOの凄さ

脱毛サロン

脱毛サロン KIREIMOが選ばれる理由は“痛みがない”“妊娠中も回数消化がない”この二点だけではありません。お子さんがいたら通えないエステに行ったような効果が得られるところが本当の人気の理由。

美容①スリムアップ脱毛

脱毛サロンでは、施術が終わった後に保湿ローションを塗るのが常識です。そんな常識を通り越してKIREIMO(キレイモ)では、スリム効果を期待できる保湿ローションが使用できます。

産後はどうしても痩せられない…。むくみが取れないと悩むママさんは多いですからね。産後太りが気になる方は、ぜひスリムアップ脱毛を体感してみてはいかがでしょう。

美容②美白脱毛

妊娠をすると人はホルモンの影響でメラニンを生成しやすくなり、その影響でシミが増えることが分かっています。そんなときにはKIREIMO(キレイモ)の美白脱毛がおすすめ。

美白成分たっぷりの保湿ローションを余すことなく全身に塗ってもらえますよ。

美容③フォトシェイシャル

子供がいると、脱毛サロンだけでも後ろめたいのにエステなんてもってのほか…。と思ってしまうこともあるでしょう。だからこそ脱毛しながらエステはいかがですか?

顔脱毛1回をフォトシェイシャル1回に変更することがKIREIMO(キレイモ)では可能です。フォトフェイシャルで、普段隠すだけのシミや吹出物、しわの対策が出来るので、ときには顔脱毛からフォトシェイシャルに変更するのもいいですね。

無料カウンセリング実施

いくら人から話を聞いても実際店舗に行ってみないと分からないことも多いですよね。KIREIM(キレイモ)では無料カウンセリングを受けることが出来ますので、妊娠について、プランについて、金額に関してなど気になる疑問を解消するのにいいですよ。

話だけで契約は一度考えてからも可能ですので、気軽に相談してみてはいかがですか?

脱毛サロンへいつから再開する?

出産後、いつから再開するのかは個人差がありますが、産後1年以内で再会する方が多いようです。続いて産後2年以降です。

全身脱毛か部分脱毛かにもよりますが、1回の施術にかかる時間は長いですから、その間1歳未満の赤ちゃんと離れるのは心配になりますよね。

また、妊娠前に全身脱毛を完了させて、出産後は部分脱毛へ切り替える人も多く、ご自分の肌状態に合わせて選択してみてくださいね。

まとめ

手

妊娠中の脱毛で胎児に影響がないと言っても、あなたの身体には相当な負担がかかりますから、あなたのためにも、お腹の中の大切な命のためにも控えましょうね。ホルモンバランスが整って効果を最大限に感じられるようになってから通うのが一番の脱毛施術です。

また、せっかくの脱毛サロンなのに、契約の途中で妊娠したからといって通えないまま回数消化されるなんてショックですよね。だからこそ、しっかり通う前に脱毛サロンの特徴を知って対処法を頭に入れておくことが重要です。