脇の黒ずみが気になってつり革が持てない!腋毛の自己処理によってひどくなった黒ずみの対処法

脇を抑える女

ムダ毛のある部位の中でも、気にしている人が多いのが脇。女性としては絶対処理していたい部位の一つですが、処理に失敗するとトラブルが起こることもあります。

特に、黒ずんでしまい肌が汚く見えるトラブルが多いようです。脇が黒ずんでいると電車でつり革につかまるのが恥ずかしくなってしまいますよね。

脇の黒ずみを消す方法やトラブルを起こさない脱毛方法はあるんでしょうか?

脇の黒ずみが気になる瞬間

普段は洋服で隠れている部分なので目立ちませんが、暑い時期に薄着になると目立ってしまいますよね。

腕周りの空いた服が着られなくなったり手を上に上げにくくなったりと、色々とできないことが増えます。

脇が見えそうな服が着られない

「脇は普段から処理しているので毛は無いのですが、どうしても黒ずみが消えず汚く見えます。脇専用のコスメなどで隠してはいますが、恥ずかしくてノースリーブが着られません。」(26歳/事務)

脇が気になると、ノースリーブやタンクトップなど、腕が露出する服が着られなくなりますよね。暑くてもTシャツを着て見えないようにしている人も多いそうです。

男性からの視線が気になる

「自己処理が間違っているからなのか、ずっと毛穴がボツボツしています。デートの時も本当は見られるのがイヤなので、不自然な態度になっていると思います。」(24歳/飲食)

脇が黒ずんでいると、男性からの視線が気になりますよね。

男性は雑誌やテレビなどのメディアの影響で、女性の脇はキレイなものだとイメージしています。それなのに脇が黒ずんでいるのを知られたらイメージダウンしてしまいそうで嫌ですよね。

接近したり、薄着になったりするときに変に緊張して自分らしくいられなくなることもあるようで、自信を持てなくなる人もいるようです。

電車のつり革に掴まれない

「夏場は電車のつり革に掴まらないようにしています。脇を人に見られるのが嫌だから。」(30歳/不動産)

長袖を着ている時は何も感じなくても、薄着になった途端、つり革に捕まるのが嫌になる、という声もあります。

つり革に掴まったり、高い所の物を取ろうとしたりなど、腕を上げる動作がしにくくなると感じる人が多いようです。

脇が黒ずんでいるのは仕方ないことですが、周囲の視線が気になりますし、女性としての自信を失ってしまいますよね。色々な場面で嫌な思いをする脇の黒ずみは、実は普段の間違った自己処理が原因なんですよ。

脇の黒ずみの原因は?

考える女

脇の黒ずみは元々の体質のせい、と思っていませんか?脇の黒ずみには主に、脇の皮膚が黒ずんでしまっている状態と、毛穴がぽつぽつと黒く目立っている状態があります。

黒ずみの原因は、毛穴から毛が見えて黒く見えることと、メラニン色素の沈着です。メラニン色素は日焼けをした時やシミができるのと同じように、紫外線や刺激から肌を守るために働きます。肌の色を暗くし、黒ずんで見えるのです。

特に、こんなことをすると脇が黒ずみやすくなります。

自己処理

脱毛クリームを頻繁に使っていたり、刺激が強い成分が入った除毛剤を使っていたりすると、肌に刺激を与え、メラノサイトを活性化させてしまいます。

自己処理の中でもスッキリ毛が抜ける毛抜きも、黒ずみの原因になることがあります。毛穴がぼつぼつして黒く見えるなら、毛抜きが原因かもしれません。

毛を抜いて肌が赤くなることがあれば、炎症により肌がダメージを受けている可能性があります。脇の毛は太くて長いので、抜くと他の部位よりダメージが大きいのです。

また無理に毛を抜いて毛が埋没して、埋没毛ができることもあります。

医療レーザー

美容クリニックや脱毛サロンではレーザーを使う店舗もあります。医療レーザーは効果が高いので人気がありますが、レーザーを照射したことで水分が奪われ、肌が乾燥します。

そして、熱を加える脱毛法なので一時的に肌が日焼けしたような状態になります。その後、紫外線を受けたり乾燥した状態を放置すると肌環境が悪化し色素沈着してしまいます。

短期間で脱毛できるというメリットはありますが、レーザーを照射する度に肌を刺激し、負担をかけるというデメリットもあるのです。

こすれや摩擦による刺激

服でこすれたり、カミソリで頻繁に剃ったりしていると、その刺激を受けて肌を守るための防衛反応が起こります。この時、メラニン色素が発生したり、太い毛が生えやすくなったりするのです。

メラニン色素はシミを作るのと同じように、メラノサイトという部分への刺激で発生します。メラニン色素は肌に沈着すると黒ずみの元となります。特に、脇は皮膚が薄いので色素沈着しやすいのです。

さらに、お肌の新陳代謝「ターンオーバー」が遅いと、肌が生まれ変わりにくくなり、黒ずんだ皮膚もずっと残ってしまいます。

黒ずみを悪化させないために、脇に密着しにくい下着や服を選んだり、頻繁に触ることがないよう気をつけましょう。

乾燥

刺激だけではなく、乾燥も黒ずみの原因になります。乾燥するとターンオーバーが遅くなるうえ、肌を守るために皮膚が厚くなっていきます。

皮膚は暑くなるほど色が悪く、くすんで見えるので、そのせいで黒ずんで見えるようになります。

汚れや角栓がたまる

脇は汗腺が集中していてムレやすく、不衛生な環境になりやすい部位でもあります。汗をかいたのを放置したり、洗っていなかったりすると、汗と皮脂が混ざって角栓となって毛穴につまります。

角栓は酸化すると黒くなるため、小鼻の黒ずみと同じように、ポツポツとした黒ずみが脇にも起こります。抑毛クリームやデオドラントスプレーの化学物質が残って沈着することもあります。

脇をキレイにする方法

脇を見る女

これから黒ずみを作らない方法としては、脇に負担を掛けない脱毛方法がおすすめです。また、できてしまった黒ずみを薄くするにはこのような脇のケアをしましょう。

週に1~2回のピーリング

脇に負担を掛けるのは良くないですが、たまった角質を取り除くのは黒ずみを薄くする方法として効果的です。

市販の脇用ピーリング剤やクレンジング剤を使って、脇を優しくマッサージすることで汚れや古い角質が浮き出てきます。使用後は表面の皮膚がはがれ乾燥しやすくなっているので、ボディローションで保湿しましょう。

脇用コスメでケアする

ボディクリームや脇用コスメで保湿してみましょう。乾燥は黒ずみの大敵ですので、お風呂上がりに水分や汗を拭き取ってから塗ってケアしましょう。

脇の黒ずみを消すために、脇専用のコンシーラーを使った場合は、脇専用のクレンジング剤や石鹸でオフするのを忘れずに。保湿できそうだからといって、顔用のコスメを脇にも使うのはNGです。

脇はデリケートで刺激に弱い部位なので、無添加のものや自然由来の成分を使っているアイテムがおすすめです。

電気シェーバーで脱毛する

脱毛するなら、カミソリより電気シェーバーがおすすめです。カミソリより刺激が少なく、サロンでも、施術前に使われています。

電気シェーバーは刃が肌に直接当たらず安全に使えるので、脇はもちろんVIOにも使えます。処理方法としてはカミソリと一緒で気軽に処理できるので、一本持っておくと便利です。

サロンで光脱毛を受ける

脇に黒ずみを作らず、それでいてキレイに脱毛するには、サロンで光脱毛を受けるのがおすすめです。

光脱毛は医療レーザーと同じく、毛根にダメージを与え脱毛する方法です。ただ、医療レーザーより肌に与える熱が少なく、保湿ジェルを使いながら脱毛するので、肌への刺激を抑えられるのが特徴です。

信頼できる脱毛サロンは肌のコンディションに気を使いながら施術をするので、日焼けした後や極度に乾燥している時は受けられないことがあります。

それも、黒ずみや肌あれを防ぐためなので、サロン脱毛するとしても普段から脇のケアは欠かせません。カミソリ負けして肌が荒れてしまう人や自己処理が苦手な人にもサロン脱毛がおすすめです。

脇をキレイに脱毛するならキレイモがおすすめ!

脇を見る女

デリケートな脇の脱毛は、他の部位より気を使わないといけません。特に、脇脱毛にとって大敵の刺激を避けるには、カミソリや薬剤での処理は止めた方がいいでしょう。

黒ずみをひどくせず脱毛したいなら、サロンでプロに脱毛してもらうのがおすすめ。ムダ毛がなく、肌がキレイな人は大抵「サロン脱毛」しています。

サロン脱毛は毛根からしっかり取り除いてくれるので、毛穴が黒くなったり埋没してしまったりといったトラブルを防げます。そこでおすすめなのが脱毛サロン KIREIMOです。

脇の黒ずみが気になる人に脱毛サロンが、部分脱毛プランがお得なキレイモ

キレイモは水沢アリーさん、宮城舞さんなどの有名モデルやAKBのアイドルも通っている本格脱毛サロンで、予約の取りやすさや完成度の高さでユーザー満足度が高いサロンなんです。

キレイモで実施している「光脱毛」なら肌への負担が少なく、スピーディーに脱毛できます。キレイモではジェルで保湿しながら脱毛するので、乾燥による黒ずみも防げます。

脱毛できる回数もたくさんあるので、手強い脇の毛もしっかりキレイにできます。

今なら、脇はもちろん、背中やVIOなど全身脱毛33か所処理できるプランが、初月9,500円分のところ無料になるキャンペーンを実施中。

黒ずみから開放されたいなら、負担をかけずキレイに脱毛できる脱毛サロンを選びましょう。

脱毛サロンで自信を持てる脇を手に入れよう

寝転ぶ女

日頃の自己処理や外部からの刺激が積み重なると、脇は黒ずんでしまいます。なるべく刺激を与えないのがいいですが、ムダ毛処理をしないといけないので難しいですよね。

今ある黒ずみを無くすだけではなく、これからも黒ずみを作りたくないなら、肌への負担が少なくキレイに脱毛できるサロン脱毛に切り替えましょう。

キレイモなら、あなたの肌をいたわりながら、プロの手で脇をすっきりキレイにしれくれます。今なら無料カウンセリングでハンド脱毛もついています。

今年こそキレイな脇で、自信を持って色々なことに挑戦してみませんか?